2020年9月18日に分析した事例をご紹介します。
東京都のサービス業様よりご発注いただきました土壌汚染対策法第二種含有9項目の案件です。

日時 2020/9/18
業種 サービス業
発送場所 東京都
分析検体種類 土壌
分析項目 土対法第二種含有9項目
一言メモ 土壌汚染対策法の有害物質は大きく3つのグループに分かれます。
第一種特定有害物質は、揮発性の有機化合物が中心となります。
第二種特定有害物質は、重金属類が中心となります。
第三種特定有害物質は、農薬系の有害物質が中心となります。
ターゲットとなる有害物質の性質が分かっていれば、分析を実施すべき項目を絞ることができ、余分な項目を省くことができます。事前に分析の目的を明確にしておくことが大切です。

土壌汚染対策法第二種含有9項目のご注文

土壌汚染対策法第二種含有9項目のご注文はこちらからお気軽にご連絡ください。

土壌汚染対策法 第二種特定有害物質
土壌汚染対策法+土壌環境基準全項目検査

土壌汚染対策法第二種含有9項目のお問い合わせ・お見積依頼

土壌汚染対策法第二種含有9項目のお問い合わせ・お見積依頼はこちらからどうぞ。キャンペーン中につき、QUOギフトカードを御見積書原本の発送の際にプレゼントしています。