不動産価値の評価

土地の売買においてその土地の汚染の有無を明確にしておきたいケースが増えています。このような場合、売り手と買い手とで協議し、分析すべき項目や実施形態を決定しましょう。どちらか一方の意向で実施してしまうと、分析の結果の持つ価値が著しく低下してしまうこともあります。

また買い手が決まっていないが、土地の価値に箔を付けたい場合もあるでしょう。この場合、可能であればより多くの項目を分析しておく方が、信頼感が増すと思われます。項目数を抑える場合は、「それらの項目を分析しなかった理由」を明確にしておくとよいでしょう。

対象項目の詳細ページ

過去の不動産業分析事例はこちら

第一種特定有害物質 分析項目と基準値

分類 No. 分析項目 土壌溶出量基準
(mg/L)
土壌含有量基準
(mg/kg)
項目別料金
(円)
第一種特定有害物質
揮発性有機化合物
(12項目)
1 クロロエチレン 0.002以下 12,000
(税込13,200)
2 四塩化炭素 0.002以下 4,000
(税込4,400)
3 1,2-ジクロロエタン 0.004以下 4,000
(税込4,400)
4 1,1-ジクロロエチレン 0.1以下 4,000
(税込4,400)
5 1,2-ジクロロエチレン 0.04以下 4,000
(税込4,400)
6 1,3-ジクロロプロペン 0.002以下 4,000
(税込4,400)
7 ジクロロメタン 0.02以下 4,000
(税込4,400)
8 テトラクロロエチレン 0.01以下 4,000
(税込4,400)
9 1,1,1-トリクロロエタン 1以下 4,000
(税込4,400)
10 1,1,2-トリクロロエタン 0.006以下 4,000
(税込4,400)
11 トリクロロエチレン 0.01以下 4,000
(税込4,400)
12 ベンゼン 0.01以下 4,000
(税込4,400)
第二種特定有害物質
重金属等
(溶出10項目)
(含有 9項目)
13 カドミウム及びその化合物 0.003以下 45以下 4,000
(税込4,400)
14 六価クロム化合物 0.05以下 150以下 5,000
(税込5,500)
15 シアン化合物 検出されないこと
0.1未満
50以下
遊離シアンとして
3,000
(税込3,300)
16 水銀及びその化合物 0.0005以下 15以下 5,500
(税込6,050)
17 アルキル水銀化合物 検出されないこと
0.0005未満
6,000
(税込6,600)
18 セレン及びその化合物 0.01以下 150以下 4,000
(税込4,400)
19 鉛及びその化合物 0.01以下 150以下 4,000
(税込4,400)
20 砒素及びその化合物 0.01以下 150以下 4,000
(税込4,400)
21 フッ素及びその化合物 0.8以下 4000以下 4,000
(税込4,400)
22 ホウ素及びその化合物 1以下 4000以下 4,000
(税込4,400)
第三種特定有害物質
農薬等
(5項目)
23 シマジン 0.003以下 12,000
(税込13,200)
24 チオベンカルブ 0.02以下 12,000
(税込13,200)
25 チウラム 0.006以下 12,000
(税込13,200)
26 ポリ塩化ビフェニル(PCB) 検出されないこと
0.0005未満
12,000
(税込13,200)
27 有機燐化合物 検出されないこと
0.1未満
8,000
(税込8,800)
第土壌環境基準項目
(28項目)
28 1,4-ジオキサン 0.05以下 12,000
(税込13,200)

※別途前処理手数料が発生します。