2020年6月3日に分析した事例をご紹介します。
神奈川県の建設業様よりご発注いただきました土壌環境基準 溶出28項目検査の案件です。

日時 2020/6/3
業種 建設業
発送場所 神奈川県
分析検体種類 土壌
分析項目 土壌環境基準 溶出28項目
一言メモ 建設残土の取扱いについては、自治体によって独自の考え方を持っている場合があります。特に発生した残土を再利用する場合は、利用用途によって必要な分析内容を独自に掲げている場合もありますので、扱いについては事前に確認しておく必要があります。

土壌環境基準 溶出28項目のご注文

土壌環境基準 溶出28項目のご注文はこちらからお気軽にご連絡ください。

土壌環境基準溶出試験28項目検査
土壌汚染対策法+土壌環境基準全項目検査

土壌環境基準 溶出28項目のお問い合わせ・お見積依頼

土壌環境基準 溶出28項目に関してのお問い合わせ・お見積依頼はこちらからどうぞ。キャンペーン中につき、QUOギフトカードを御見積書原本の発送の際にプレゼントしています。